Onetourist / ワンツーリスト

ワンツーリストは、ロシアやその周辺国を対象とした海外旅行を扱う同人サークルです。また、住宅地や町並みといった分野の同人誌も扱っています。

タグ:ロシア

以前、「ウラジオストク自由港の発効に伴いアライバルビザが発給されるようになる」、という件についてお伝えしましたが、本件がついにようやく電子ビザ(eビザ)制度として動き始めたっぽいので、その取り方について詳しく説明しておこうと思います。

  • ウラジオストク自由港法に基づく電子ビザに関するページはこちら(日本語)
  • ウラジオストク自由港法に基づく電子ビザの申請ページはこちら(日本語)

ウラジオストク自由港って何?

まずは、電子ビザ制度についてまとめておきましょう。「ウラジオストク自由港法」は、ウラジオストクを含む行政地区(州のようなもの)である沿海地方を、経済発展のために特区に指定し、ヒトとモノの移動を円滑にしようということで制定されました。
この下で、沿海地方への8日以内の滞在に対して、電子ビザが無料で4日以内に発行されることになりました。この制度を使うことで、大使館での面倒なビザ申請が不要となり、完全に自由な旅行ができます。
電子ビザ発行の手続き等については詳細を御覧ください。

続きを読む

今日はたくさん更新しますよ!!

というわけで、C93に申し込みました。
既刊各種のほか、中国はハルビンからロシアへ、ロシアはイルクーツクからモンゴルへ、の2列車を扱った旅行記eビザを利用したウラジオストク旅行記の新刊2種類を頒布する予定です。




C93サークルカット

頒布物紹介の記事です。


今回は、初回参加であるC89から毎回頒布し続けております定番誌「ぷらっとロシアに行ってみよう!」をご紹介します。価格は初回からずっと300円です。


ぷらっとロシアに行ってみよう!'18~19表紙

本誌は、ロシアに行ったことがない人に向けて、ロシア旅行はそれほど難しくない!ということを解説した、いわばロシア旅行支援本となっております。

ロシアにおける各種手配やビザ取得、ロシアでの意思伝達や移動方法などについて、わかり易く解説することを心がけました。ロシア旅行にいきたい方、初めてロシアに行かれる予定の方には必携です!!

都度アップデートし、内容が常に最新のものとなるよう心がけております。表紙画像などは詳細を御覧ください。

続きを読む

遅ればせながら、コミックマーケット92に参加しましたのでご報告まで。

C92お品書き


今回は、2日目(土曜日)東5ホールペ37aにての頒布となりました。前夜は大雨だったため天候が心配されましたが、無事に雨は止んで日差しの落ち着いた良い気候の下での開催となりました。
同日大宮方面でのイベントに参加するため、代表は13時頃までの参加でしたが、多くの方にお越しいただき、大盛況のうちに終えることができました。

定番誌「ぷらっとロシアに行ってみよう!」の最新版を頒布したほか、新刊「ウズベキスタン→ロシア旅行記」も頒布し、この2種類については14時までに完売となってしまいました。次回参加ではもう少し準備数を増やそうと思います。

このほか、町並み系からは「陰陽連絡路線バス時刻表」、ノベルティ「町並みクリアファイル」の両新刊を頒布したほか、既刊1種「地域交通×伝統的町並み」の再頒布を行いました。

作品の詳細については、それぞれのリンク先でご確認ください。

コミックマーケット91、2日目に参加いたしました。お越しいただきました皆様に感謝申し上げます。

コミックマーケット92に申し込みました。

サークルカットは前回同様、ツイッターのアイコンとかにも使っているモスクワの「宇宙飛行士記念博物館」(Мемориальный музей космонавтики)です。※差し替えるかもしれません

アートボード 4


この3月にウズベキスタンに行ってきます。その旅行記と、「ぷらっとロシアに行ってみよう!」の2017-18年版、前回頒布した「地方交通×伝統的町並み」などを頒布します。

ブレイブウィッチーズの放送が開始されましたね!!

ついに新アニメシリーズですよ、新アニメ!!

僕(竹竿)は実はストライクウィッチーズや関連作品のファンでして、とにかく今日の放送を首を長くして待っていました。

部隊は502統合戦闘航空団「ブレイブウィッチーズ」、舞台はオラーシャ帝国のペテルブルグ基地、ということで、

ロシアですよロシア!!

ということで、アニメの感想と舞台の紹介なんかを。以下、ネタバレを含みます。

続きを読む

コミックマーケット91に申し込みました。取り急ぎ告知まで。

2016.08.21追記
サークルカット作りました。今回はツイッターのアイコンとかにも使っているモスクワの「宇宙飛行士記念博物館」(Мемориальный музей космонавтики)です。
C91サークルカット
受かったら、前回の作りなおしとロシア旅行記(今度こそ!)を頒布する予定です。

いよいよ数日後に迫っておりますコミックマーケット90の頒布情報をお知らせいたします。
といっても、まだ頒布物がそろっていません(焦)ので、今後変更になることもあります。悪しからず......

情報追加(8月12日)
◆頒布日時・場所
コミックマーケット90
日目(8/14・西1ホール(1F)"り"42b

お品書きになります
お品書き
続きを読む で頒布物情報がご覧になれます。続きを読む

コミックマーケット90に当選しました。
日目(8/14・) 西1ホール(1F) "り" 42b
です。 どうぞよろしくお願いします。

前回頒布したロシア旅行手引本、住宅地本のほか、旅行記を2つ頒布予定です。
登山関連のものもできれば頒布したい・・・したいけどできるかな・・・ 

※(2017.08更新)ウラジオストクを含む沿海地方への電子ビザに関する最新記事はこちら

今日から、ウラジオストク自由港法により、ウラジオストクへの入国が自由になりました。多分。元日はさすがに記事が少なく、リア・ノーボスチ通信の記事くらいしか見つかりませんでした。
記事がロシア語なので、概要を説明しますと、
  1. ウラジオストク自由港地域における8日間以内の滞在に対して、簡略化されたビザが発行される
  2. 自由貿易地域が設定され、ユーラシア経済連合で設定されている「無関税圏」(関税やその他の税金、ユーラシア経済連合で設定されている制限や規制が全て適用されないエリアのこと)として扱われる。
  3. これは2015年10月12日に成立したウラジオストク自由港法によるものであること
  4. 適用地域はウラジオストック、アルチョーム、ボリショイ・カーメニ、ナホトカ、パルチザンスク、ウスリースク、スパッスク=ダリニーの各市区、ナジェジンスコエ、シコトヴォ、オクチャブリスキー、パルチザンスク、ポグラニーチヌイ、ハサン、ハンカ、オリガの各地区のあわせて15地域と、その海水面上である。
  5. 地域は合計28.4平方キロメートル、140万人が暮らしており、5つ星ホテルの建設等も予定されている

といった内容です。ウラジオストク自由港法について、貿易関係の詳細はこちらのサイト等が参考になるかと思います。
以前「ウラジオストクから入国、どこで出国してもよい」という情報を見かけたのですが、この記事だとウラジオストク内のみの滞在が対象のように書かれています。どちらが正しいのか発行されたビザを見ていないのでまだよくわかりません。旅行の際には現地の情報に十分お気をつけ下さい。
なにか新しい情報を見つけたらまた投稿します。

竹竿 杖

↑このページのトップヘ